読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユートピア研究

『見つけ出すもの』ではなく『作り出すもの』、それがユートピア

40. 伊藤勇雄の「人類文化学園共働農場」 ~多様民族文化共生主義思想~ 

岩手の高原地帯に暮らす、社会的地位もあった思想家:伊藤勇雄は、ある時全てを投げ打って南米に移住を決めました。 彼は70歳に届こうとしていました。 岩手において、社会運動や、農民運動、そして地域造りなどに情熱をかけて村議、県議、県教育委員長な…

39. 毛沢東の「人民公社」 工・商・農・学・兵が結合した「政社合一」の農業集団化機構

中華人民共和国の父と言われた毛沢東は、学生時代、魯迅の弟、周作人が中国に紹介した、武者小路実篤の「新しき村」に自分が求めていた「小さな連合」を見つけ、長沙西岸の湘江をへだてる岳麓山のふもとに新しき村の建設を計画しました。しかしその時には地…

38. ガンジーの「インド独立国家」 ~自給自足の独立経済思想~

インド独立の父として知られるガンジーが、イギリスからの独立を達成させ、インド内で対立する宗教や民族の共生共存を目指していたとは知られていますが、しかし、さらに求めていたことは昔ながらの自給自足の自立経済型農村社会を再建する事でした。 それは…

37. 武者小路実篤の「新しき村」 ~人道主義に基礎を置く「自他共生」の思想~

新しき村は、文学者武者小路実篤が創った、人生の自己実現を目指す理想郷である。 この村は、武者小路実篤氏が提唱した「人間らしく生きる」「自己を生かす」生活、社会作りに共鳴した人々と共に始められた運動で、一言で言えば理想的社会を作る運動と言って…

36. トルストイのイワン王国 ~無抵抗主義、反戦主義を反映した思想~

トルストイは、もっとも偉大な反逆者の一人であり、その長い嵐のような生涯を通じて、ロシア正教会や政府、文学的伝統、そして自身の家族とさえ対決した人でした。 そ反面で彼は保守主義者でもあり、科学的実証主義の時代にありながら、なお神の理想を飽くこ…

33. シャルル・フーリエの産業的協同社会的新世界 集合計画都市である「ファランクス」

シャルル・フーリエはフランスの偉大な空想社会主義者のひとり。 商人であった体験からブルジョア社会の悪弊を手ひどく批判した。独特の発展段階に立つ歴史観から理想社会のくることを予想し、それの社会組織を構想したが、その費用を出してくれる篤志家のあ…

32.  ロバート・オーウェン: 工場経営者から「共産主義へ前進」

●多面的なその活動 労働者のための様々な構想を発案し、かつ実践した人としてロバート・オーウェン(1771~1858年)の右に並ぶ人は少ないだろう。「協同組合、労働組合、労働交換所、工場厚生福利施設、工場立法、世界最初の幼稚園、労働者新教育、…

31. イギリス最初の社会主義思想家ロバート・オーウェンの生涯

オーウェンが,ウェールズのニュータウンという町に生まれたのは,1771年であった。18世紀なかばごろから紡績業を中心に始まった産業革命が次第にそのスピードを速めながら,イギリス全土に広がりつつあった時期である。馬具や金物を扱う商人の家庭であった…

30. ニューハーモニー計画  庭園都市の「共同村」

ローバート・オーウェンはイギリスにおける最初の社会主義思想家であり実践家でもありました。19世紀のイギリス産業革命のまっただ中に理想社会の実現をめざした勇気あるユートピアンです。 彼は、 協同組合 労働組合 労働交換所 工場厚生福利施設 工場立法 …

29. イギリスの経済学者たちの試み

19世紀前半のイギリスは、ぞっとするような労働環境でした。 女子供に関係なく少年少女が昼夜をとわず鞭打たれ、1日16時間労働も珍しくはなかったようです。時には飼葉桶の中の残飯を豚と奪い合ったりするような、悲惨な待遇を受けていました。 上流階級の人…

20. 新渡戸稲造もクエーカー教徒だった

日本のクエーカー教徒では新渡戸稲造が有名ですが、戦後今上天皇の家庭教師をされたヴァイニング夫人も教徒でした。 ともに太平洋の掛け橋となった人たちです。 そして日本では、新渡戸稲造の助言によって「普連土学園」が明治20年(1887年)、キリスト教のフ…