ユートピア研究

『見つけ出すもの』ではなく『作り出すもの』、それがユートピア

13. 企業家たちのユートピア:共同体的企業

 まるで人類の中に静かにひそむ生命力の強い種子のようなユートピア思想とは、企業家の中にも芽をだしています。特に日本ではそれがだいぶ具体化されたようです。


 アメリカを代表とする西洋経済圏では企業は、資本家のビジネスツールであるのに対して、日本型経営システムの特徴として、共同体的な生産管理と人事政策がよくあげられます。

 

実際、生産体制だけでの共同体ではなく、生活共同体ともなる性質の企業が多くあり、これらはユートピア的企業と位置づけられますが、戦後、人々は企業の中に新たな共同体を模索してきました。

 

そのような特殊な状況の中で機能集団である「企業」「共同体」としての役割を兼ねるようになっていったのです。それゆえに日本企業には他の資本主義国には見られないような共同体的特徴が濃厚になっています。

 

広告を非表示にする